セルフオーダーシステム導入のメリット

セルフオーダーシステムランキング > セルフオーダーシステム導入のメリット

セルフオーダーシステム導入 5つのメリット

01

平均30%!の人件費の削減!

無人での注文取りが可能になるので、ホールスタッフの数を大幅に削減できます。 注文時にお客様がホールスタッフを呼んでから注文を決めるまでの時間もなくなるの圧倒的な人件費の削減が可能です。

02

圧倒的な業務の効率化!

セルフオーダー端末で注文を取るため、オーダーミスもゼロに出来ます。そしてオーダーを取るのにかかっていた時間を他のお客様対応などに回せるので業務の効率が大幅にUP します。

03

お客様が注文しやすい!だから・・・客単価UP!

従来の店員が来るまで注文出来ない・・・・そんなお悩みをセルフオーダーシステムで解決できます! 本当は注文したかったのに・・・・店員が来るのが遅いから・・・・そんな注文機会損失も防止できます! これによって客単価のUP がのぞめます。

04

客単価UP !=売上UP につながる!

機会損失だけでなく、その時は食べれると思ったけど・・・実際に注文したらもうおなかいっぱいで・・・ そんな経験誰にもあるかと思います。必然的にお店側としては客単価UP=売上UP につながります。

05

顧客満足度の向上!さらにリピート率UP!

ホールスタッフの注文の聞き間違え・・・よくあるコレが無くなります! お客さんも注文したものが何かをオーダーシステムの端末で確認出来、ストレスなく食事が出来るようになり、顧客満足度が向上します。

下記の表の様に従来のメニューブックでの注文の場合と、セルフオーダーシステム使用の場合でホールスタッフの作業量を約30%軽減できます!
具体的な作業簡素化ポイントとして、
・注文をするのにオーダーの際に店員を呼び出すポイント
・店員を待つポイント
・店員に注文を伝えるポイント
この3つが大きく削減できます。

このセルフオーダー端末を利用する事でのメリットとして、お客様の煩わしい待ち時間が無くなる事や、会話の途中での店員の割り込みでの不快感をなくせる事、 メニュー選びと同時に注文ができる事、注文から配膳までの時間を短縮できる事、そして何より操作も直観的で楽しいので普段頼まない物も注文してしまうという心理が働く為、客単価UPも店舗サイドしては望めます。

オーダーフロー比較